トップへ » インプラントが歯周病になったらどうしますか?

インプラントが歯周病になったらどうしますか?

インプラントの歯周病はインプラント周囲炎といいます。軽度の場合は通常の歯周病と同じ様にインプラント表面の清掃などの治療を行います。中度から重度の場合は手術をする場合もあり、時には抜かなくてはならないこともあります。
原因の多くがメンテナンスの中断や清掃が不良である場合がほどんどなので、まずはインプラント周囲炎にならないように定期検診を受ける事が大事です。治療より予防が大事です。


トップへ » インプラントが歯周病になったらどうしますか?


文字サイズ
を変更する