«  2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 韓国インプラント事情 その2 | メイン | 福重セミナーに行ってきました。 »

2010年4月22日

インプラント手術はもちろんですが、歯の治療を行う際には

滅菌操作がとても大事です。 

ところが、日本の大半の歯科医院ではまだまだ遅れていて、一説によると動物病院よりも悪いそうです。

ヨシダ歯科では、お口に入れる道具はすべて オートクレーブ「リサ」を使っています。「リサ」
は小型滅菌器のヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBオートクレーブです。本当の意味での滅菌を行う事ができます。

問題はそれ相当の経費がかかってしまうという事。。。 ランニングコストがかかり、かなり大変です。

保険でカバー出来れば良いのですが、それは夢のまた夢の様です。

それでも、一番大切な事、手抜きはできません。

がんばりまっす!!



ヨシダ歯科 インプラント 大田区











ヨシダ歯科 院長 吉田松平

ヨシダ歯科
院長 吉田松平

http://www.yoshida-shika.com/
インプラント公式サイト

【経歴】
昭和62年.3
 日本大学松戸歯学部卒業
平成6年5.12
 ヨシダ歯科開業

【所属学会・研究会】
AAP会員
 米国歯周病学会会員
ICOI会員
ITIメンバー
日本臨床歯周病学会
 会員・認定医
日本歯周病学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本歯科審美学会会員
日本抗加齢医学会会員