«  2010年4月30日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年4月30日

インプラント 噛み合わせ治療のご相談は 大田区 池上  西 馬込 ヨシダ歯科ま で〜


ヨシダ歯科 インプラント 大田区
 





みなさん こんにちは!!

医療法人社団 ヨシダ歯科 院長、吉田松平です。

インプラントには歯周病の治療がとても大切です。

昨日の勉強会で武田先生がアメリカ歯周病学会の学会誌の読み合いを

武田先生、村田先生とおこなったのですが、その中の論文で

二型糖尿病においては血糖代謝、および血清CRPのレベルと歯周病は相関性が

あるとのこと。つまり 歯周病と糖尿病は関連性があることが予想されます。

全身疾患と歯周病の関連性はあることは経験上わかっているのですが、

その詳しい内容はまだまだ解明されていません。

しかし、この論文のようにこれからはいろいろとわかってくると思われます。




インプラント 噛み合わせ治療のご相談は 大田区 池上 西 馬込 ヨシダ歯科ま で〜


ヨシダ歯科 インプラント 大田区
 





みなさん こんにちは!!

医療法人社団 ヨシダ歯科 院長、吉田松平です。

噛み合わせのお話になりますが、インプラントを行う場合、残っている歯の噛み合わせと、

インプラントの噛み合わせの調和をとることは、とても大事です。

残っている歯の噛み合わせが、悪い状態だと、せっかくかぶせた冠がとれてしまったり、

セラミックが割れてしまったり、また最悪の場合インプラント本体に悪い影響が出る場合も

あります。

もし、あまりにも噛み合わせが悪かったら、インプラントを行う前に、矯正を行う必要があります。

時間も費用もかかってしまいますが、長期の渡って良い状態が続き、インプラントも

ご自身の残りの歯も長持ちして、何回も治療を繰り返すことを考えるとメリットが大きいです。



インプラント 歯周病治療のご相談は 大田区 池上 西馬込 ヨシダ歯科ま で〜


ヨシダ歯科 インプラント 大田区
 





みなさん こんにちは!!

医療法人社団 ヨシダ歯科 院長、吉田松平です。

昨日お話した勉強会ですが、欠席者3名だったので、残りの3名で寂しく行いました〜
でも内容はとっても濃くて良かったです♪
特に武田先生が訳してくれた、AAPの月刊誌はとっても内容の濃い面白い内容でした。
内容は後日

インプラント 歯周病治療のご相談は 大田区 池上 西馬込  ヨシダ歯科ま で〜




 


« 2010年4月29日 | メイン | 2010年5月 2日 »

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ヨシダ歯科 院長 吉田松平

ヨシダ歯科
院長 吉田松平

http://www.yoshida-shika.com/
インプラント公式サイト

【経歴】
昭和62年.3
 日本大学松戸歯学部卒業
平成6年5.12
 ヨシダ歯科開業

【所属学会・研究会】
AAP会員
 米国歯周病学会会員
ICOI会員
ITIメンバー
日本臨床歯周病学会
 会員・認定医
日本歯周病学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本歯科審美学会会員
日本抗加齢医学会会員