2010年5月16日 - 2010年5月22日 « トップへ » 2010年6月13日 - 2010年6月19日

2010年5月28日

インプラント治療を受けたのを他人に気づかれませんか?

普通の生活のなかで、他の人からインプラントをしていることを気づかれる事は、まずありません。
インプラント治療は、きちんと咬める状態を長期に渡って保つのは当たり前になってきてます。
現在は如何に審美的に美しく自然に行うかが焦点となっています。骨や歯肉が極端に無くなってしまった場合も、人工歯肉を歯の付け根につけることによって、ちょっと見ただけではわからない状態にする事ができます。

2010年5月27日

手術後腫れたりしませんが?

手術の種類によっては、外科的な刺激が大きくなって腫れることもあります。手術をしたことによる体の反応なので心配いりません。腫れのピークは手術の2、3日度で約一週間程度で腫れは引いていきます。

2010年5月26日

インプラントが歯周病になったらどうしますか?

インプラントの歯周病はインプラント周囲炎といいます。軽度の場合は通常の歯周病と同じ様にインプラント表面の清掃などの治療を行います。中度から重度の場合は手術をする場合もあり、時には抜かなくてはならないこともあります。
原因の多くがメンテナンスの中断や清掃が不良である場合がほどんどなので、まずはインプラント周囲炎にならないように定期検診を受ける事が大事です。治療より予防が大事です。


2010年5月16日 - 2010年5月22日 « トップへ » 2010年6月13日 - 2010年6月19日


文字サイズ
を変更する