2010年5月 6日 « トップへ » 2010年5月10日

2010年5月 9日

インプラントの治療の成功率は?

当医院のインプラントの成功率は98%となっています。
インプランとの失敗の定義は骨とつかないで、脱落してしまう事を言います。
98%というと、とても成功率が高いように見えますが100本をいれたうちに2本は失敗してしまうという事です。
ヨシダ歯科では成功率100%を目指して日々努力しております。
ちなみに、失敗した方は、再び入れ直すことでその後の成功率は100%となっております。

インプラントの治療はやなり大変ですか?

20年以上前のインプラント治療をご存知の方は、インプラント治療は「大変な思いをして入れるもの」というイメージがおありだと思います。
しかしここ最近の素材や形態や埋入手術の手技などが改良されることにより、古い方法とはまったく別のものになっています。簡単に確実、安全に行う事が可能になりました。
ここ最近はインプラント治療を受けられる人も大幅に増えてきており、長期的に機能し続ける事がわかってきています。
だだし、骨の状態や全身状態によって、むずかしかったり、複数の手術を組み合わせなくてはならない場合等も有り、手術を受ける前の診査と診断がますます、重要になってきています。
とくに、CTによる検査はとても大事で、インプラント治療を受ける場合は必須だと思っています。
また喫煙や歯周病もインプラント治療の失敗の原因になりますので、禁煙することと、歯周病の知慮をすることがとても大事だとおもいます。
タバコを吸われていることは、そういう意味では大変かもしれません。


2010年5月 6日 « トップへ » 2010年5月10日


文字サイズ
を変更する