2010年5月 2日 - 2010年5月 8日 « トップへ » 2010年5月16日 - 2010年5月22日

2010年5月14日

手術後の入院は必要ですか?

入院は必要ありません。手術後は安静にしていただく様に説明させていただいておりますが、激しい運動など行わなければ、日常生活は通常どおり送っていただいてかまいません。

治療期間はどのぐらいですか?

ストローマンインプラントを使った場合は最短で6週間で終わります。だだし、通常は仮歯をいれたり、噛み合わせの状態の様子をみたりするため3ヶ月程かかります。歯を抜いて直後にインプラントを入れた場合や骨を作る手術をした場合は4ヶ月から6ヶ月程かかる場合も有ります。
インプラントを入れる骨の状態が良い場合はその日のうちに仮歯を入れて、噛めるようにすることも出来る場合があります。

2010年5月10日

手術中はずっと口を開けていなくてはならないのですか?

インプラントの治療中は開けていなくては行けない事が多いですが、休みながら治療していきますので、ご心配いりません。
手術中は器具を入れたりするときだけ、大きな口を開けていただきますが、その他は軽くお口は閉じて楽にしていただいてかまいません。
疲れたり、つらいばあいには、中断して休憩しますので、ご安心ください。

手術の時間はどのくらいかかりますか?

手術自体はインプラントの数が1〜3本程度の治療であれば、30分〜1時間ぐらいで終わります。
手術を行う前と後にに、採血やクリーニング、レントゲン等をとりますの治療にかかるお時間は手術のお時間+1時間程と考えて頂いてください。
インプラントの本数が多かったり、骨を作る手術や歯を抜くなどの処置が加わるとさらにお時間がかかる事があります。
詳しい事は、直接お聞きください。

2010年5月 9日

インプラントの治療の成功率は?

当医院のインプラントの成功率は98%となっています。
インプランとの失敗の定義は骨とつかないで、脱落してしまう事を言います。
98%というと、とても成功率が高いように見えますが100本をいれたうちに2本は失敗してしまうという事です。
ヨシダ歯科では成功率100%を目指して日々努力しております。
ちなみに、失敗した方は、再び入れ直すことでその後の成功率は100%となっております。

インプラントの治療はやなり大変ですか?

20年以上前のインプラント治療をご存知の方は、インプラント治療は「大変な思いをして入れるもの」というイメージがおありだと思います。
しかしここ最近の素材や形態や埋入手術の手技などが改良されることにより、古い方法とはまったく別のものになっています。簡単に確実、安全に行う事が可能になりました。
ここ最近はインプラント治療を受けられる人も大幅に増えてきており、長期的に機能し続ける事がわかってきています。
だだし、骨の状態や全身状態によって、むずかしかったり、複数の手術を組み合わせなくてはならない場合等も有り、手術を受ける前の診査と診断がますます、重要になってきています。
とくに、CTによる検査はとても大事で、インプラント治療を受ける場合は必須だと思っています。
また喫煙や歯周病もインプラント治療の失敗の原因になりますので、禁煙することと、歯周病の知慮をすることがとても大事だとおもいます。
タバコを吸われていることは、そういう意味では大変かもしれません。


2010年5月 2日 - 2010年5月 8日 « トップへ » 2010年5月16日 - 2010年5月22日


文字サイズ
を変更する