2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月 6日

2009年4月 5日

目指しているのは、通いたくなる歯医者さん

目指しているのは、通いたくなる歯医者さん
当院の待合室は、小さなお子さまから高齢者の方まで、予約時間より少し早く来たり、
治療後もくつろいでいらしたりと、いつも和やかな雰囲気で満たされています。
「ちょっと前を通りかかったもので・・・」なんていいながら、ふらっと遊びにいらっしゃる患者さんもいます。

私たちは、歯科医院独特の薬品のにおいや、無機質なひんやりとしたイメージとは真逆な、
歯医者さんでありたいと考えています。
大切にしているのは、技術力はもちろん、あたたかい雰囲気づくりです。

私たちのゴールは、単に歯を治療するだけではありません。
ココロまでピカピカにすること、これが当院のポリシーです。

待ち時間も治療もお子さまと一緒に安心して過ごせます

IKEAの椅子に、バーバパパのスリッパ、色とりどりの絵本etc・・・
機械や金属の音で、お子さまが怖がってしまいがちな歯医者ですが、
見た目にやさしいものを揃え、お子さまが安心してお過ごしいただける環境を整えています。

診療台の周りもゆったりとスペースを設けていますので、お子さまから目を離さずに
治療を受けられます。
歯医者に通うことが、ワクワクするような、楽しい医院でありたいと思っています。

待ち時間も治療もお子さまと一緒に安心して過ごせます

カウンセリングを通して、患者さまと一緒に治療計画をたてます

当院では、治療前のカウンセリングと検査をとても大切にしています。

時間がかかっても、痛みの原因や患者さまのライフスタイル、治療への希望や不安をこまかくお話することで、どんな治療ができるのか、すべての可能性を提案することができるのです。

カウンセリングを通して患者さまと一緒に治療計画をたてていますどんなに最新の治療法でもメリットとデメリットがありますから、どちらの面も正直にお話しています。

レントゲンやCTの詳しい検査、歯周病や噛み合わせの検診、カウンセリングの内容をふまえて、患者と一緒に治療計画をたてていくことが、当院の治療方針です。

医院らしくない医院、とよく言われます

医院らしくない医院とよく言われます当院は医院らしくない、とよく言われます。
本来、通うのが楽しいものではない歯科医院のはずなのに、なぜか皆様楽しんでお帰りになります。

それは待合室においてある知恵の輪や、ついつい長居して読んでしまう笑える本、あるいは明るいスタッフが理由かもしれません。
医院らしくない医院とよく言われます


当院は皆様に笑顔で通って頂きたいと思っております。
インプラント以外のことでも困ったことがあれば、ぜひ相談にいらしてください。


2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月 6日


文字サイズ
を変更する