2009年3月 « トップへ » 2009年7月

2009年4月15日

事前準備をしっかりと。痛くない、安全なインプラント治療です。

事前準備をしっかりと。痛くない、安全なインプラント治療です。インプラントは科学的に裏付けされた術式で、きちんと治療が行われれば、安全で、しかも最大の効果が得られる、とても良い治療方法だといえるでしょう。
しかし、十分な診査、診断や治療計画がたてられないまま、安易に治療を行い、その結果患者さまにご迷惑をかける例が多くなっているのも事実です。

当院ではまず、インプラントが患者さまにとってメリットがあるのか、いい面も悪い面も、オープンにお話いたします。
その上で、事前にCT検査、噛み合わせ検査、歯周病検査で、現在のお口の状態をまんべんなくチェックし、体に負担がかからない治療計画を立てていきます。

インプラント体は、世界的に安全が確認された、ストローマン社製のみを使用しております。
また、痛みを最小限にできる、コンピューター制御の麻酔注射器や、
治療に対する恐怖感が強い方には、ご希望により麻酔専門医による静脈内鎮静法も行っております。

インプラント治療を行うことにより、理想的な噛み合わせを作り出し、
残っている健康な歯を守る治療を実現しています。

症例に合わせた、迅速な治療を提供いたします

症例に合わせた、迅速な治療を提供いたします当院では、インプラントを埋め込むあごの骨の量の少ない患者さまに最適な、多血小板(PRP)療法を取り入れています。 

これは、採血し、血液の中にある血小板の成長因子を利用して骨を増成する治療法です。
自分の生きた細胞から骨を増成できるため、体にも安全です。
また、傷の治りも早くなり、治療の短期化につながります。
 

また、ご希望の方に抜歯と同時にインプラントを埋入できる抜歯即時治療を採用しています。 
お口の条件がいい患者さまにはそのまま仮歯を装着することも可能です。
初期固定にテクニックを要する治療法ですが、院長が責任をもって丁寧に施術しています。
口内の状態によっては抜歯即時法が行えない方もいらっしゃいますので、
最初のカウンセリングでご相談ください。

カウンセリングで、不安を取り除いていきましょう

 カウンセリングで、不安を取り除いていきましょうインプラントは、「痛そう」、「怖い」とおもっている患者さまが多いため、当院ではじっくりカウンセリングさせていただいております。

1回のカウンセリングはだいたい1時間くらい行います。
長いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の口のこととなると、あっという間とみなさんおっしゃいますので、安心してお越しいただければと思います。

なかなか、歯医者に相談しづらいという方は、まず無料相談をご利用下さい。
インプラントをするメリット、デメリットもお伝えし、様々な選択肢の中から
一番ご納得いただける答えを一緒に見つけていきましょう。

通常2回から、多いときで3回のカウンセリングを行います。
1回目のカウンセリングでは、患者さまが不安に思われていることや、
現状の悩みにをおうかがいします。

また、歯がなくなった理由についても、根本的な理由を解決していくためにお聞きしています。
2回目のカウンセリングでは検査結果をもとに、患者さまにあった治療方法と治療の流れについて、詳しくご説明いたします。

またお見積もり金額や期間についても、詳細なご説明をいたします。
今までなかなか医師に聞きにくかったことも、お気軽にご質問ください。
患者さまがご納得いただけるまで、じっくりお話いたします。

お口の中をトータルサポートいたします

お口の中をトータルサポートいたします当院のモットーは総合力をもった歯科医院であること。
そのため、応急的な治療や、専門分野にもとづいた治療だけではなく、患者さまが快適なお口の健康を保てるようメンテナンスにも力を入れています。

すべての治療において、治療後には、ふだんのお手入れ法をこまかくご説明します。
お口の中に不具合がなくても定期的に検診を受けていただくことが、
虫歯や歯周病の一番の予防に繋がるのです。

メンテナンス=予防治療ともいえるでしょう。

歯は治療しないですむのが一番です。
みなさんのお口の健康を全力でサポートしていきます。

2009年4月14日

1:初診・・・カウンセリング1~2時間(無料)

初診カウンセリング【無料カウンセリング】
まずは、現在のお口の状態、歯に関するお悩み、歯がなくなってしまった理由、ライフスタイルなど、こまかなカウンセリングを行います。

原因を明らかにすることや、生活の状態をうかがうことで、より有効な治療法を患者さまと一緒に見つけていくことができるのです。

もちろん、今後治療されるかは当院の治療方針にご納得いただいてからで結構です。
セカンドオピニオンとしてのご相談も無料ですので、お気軽にご予約ください。
次へ

2:問診とレントゲン撮影(約30分)

2:問診とレントゲン撮影治療に関する問診を行い、レントゲン撮影をします。

また必要に応じて、お口の中の写真撮影、歯周病の検査、顕微鏡による細菌検査、歯のクリーニング、歯石除去をおこないます。

痛みを感じている方には応急処置も行っています。
次回の治療のお約束をして、この日の治療は終わりになります。
次へ

3:本格的カウンセリング(約1時間)

3回目は前回撮影したレントゲンをもとに、現在の状態の説明と治療の方法について、
ご説明をしていきます。
通常、方法は何通りもあるため、数通りの治療方法を提示して
それぞれの治療について、利点、欠点をお話させていただきます。

▼歯が1本無い場合のインプラント治療例
3:本格的カウンセリング(約1時間)

▼歯が全て無い場合のインプラント治療例
3:本格的カウンセリング(約1時間)

予算の事などについても、大まかな話をさせていただきます。
必要に応じて、お口の中の写真及び診断用の型をとります。

また詳しい診断のためにCT撮影が必要となりますので、予約をいたします。
費用、期間のご説明、インプラント以外の方法による治療についても、ご提案させていただきます。
次へ

4:CT撮影

4:CT撮影前回のカウンセリングで治療を決定された方に、「メディカルスキャンニング」でCT撮影をお願いしてます。 より鮮明に骨や歯の状態、神経の位置などを知るために必要です。 CTを見ずにインプラントを行うことは、非常に危険を伴います。 次へ

5:治療方法の決定と治療計画の作成

CTとカウンセリングの内容をふまえて、ご自分に合った治療法を選択していただきます。
治療方法が決まりましたら、さらに詳しく治療の方法、期間、予算について
説明をさせて頂きます。

わからないことや、不安なことがあれば、院長に何でも聞いて下さい。
ご納得頂いてから、治療へ進みます。

次へ

6:治療開始

6:治療開始いよいよ治療開始です。
通常はインプラント治療と平行して歯周病治療、虫歯治療、必要がある場合は矯正治療、噛み合わせ治療も行って行きます。

インプラント埋入から2ヶ月ほどの結合安定期間を経て、かぶせものを装着します。

【インプラント埋入の流れ】
6:治療開始
次へ

7:治療後メンテナンス

治療がすべて終了いたしましたら、メンテナンスを行っています。

通常1ヶ月から6ヶ月に一回ずつ、専門の衛生士によるプロフェッショナルクリーニングで歯ブラシでは除去出来ない汚れを落とし、かみ合わせに問題がないか診査をおこなっていきます。

メンテナンスは、インプラントを長期に渡って安定させるためにはとても重要な処置
となっています。
少々面倒な点もありますが、がんばって通ってください!

2009年4月13日

最高品質の、ストローマンインプラントを使用しています

最高品質のストローマンインプラントを使用しています当院ではスイスのストローマン社インプラントを利用しています。

ストローマンインプラントは1974年に開発されて以来、世界40ヶ国以上で使用され、もっとも信用されているインプラントと評されます。

営利を目的としない国際的研究チームITIが研究、きちんと検証した実績のあるインプラントで、20年にわたる臨床実績があります。

また、研究・科学的な文献による裏付け、生産管理などは世界でもトップクラスで、
信用性を不動のものとしています。
今後もインプラント業界をITIがリードしていくことは間違いないと思われるメーカーです。

2009年4月12日

インプラント治療費について

■インプラント治療費一覧(税込みの価格になります)
カウンセリング カウンセリング 現在歯で困っていることや、歯が悪くなった原因などについてカウンセリング。ベストな治療法を導き出します。  無料
CT撮影 CT メディカルスキャニングでCT撮影 20,000~30,000円
インプラント手術
として
ストローマンインプラント
ストローマン
インプラントの埋入手術のみの料金です  262,500円
ミニインプラント ミニインプラント 入れ歯の固定および下の前歯1本のみの場合に使用されます。入れ歯の固定には通常4本のインプラントが必要になります。  105,000円
補助手術 サイナスリフト 上顎洞の底部に大きく骨増生をする必要のある場合、上顎洞底部を露出させて骨充填材を移植します。
※多血小板療法(PRP)の料金を含みます。
 157,500円
ソケットリフト ソケットエレベーターを用いて、上顎洞の底部の骨を挙上させ、そのスペースへ骨充填材を入れます。この場合の量は比較的少なくてすみます。
※多血小板療法(PRP)の料金を含みます。
 105,000円
GBR(骨造成術) 骨が足りないときに、骨を造る手術です、多血小板療法の料金を含みます。  105,000円
多血小板療法(PRP)
PRP
血液中の血小板を高濃度に濃縮させ、骨の造成や傷の回復を早めます。  52,500円

※上記は標準価格です。個別の症状によって、価格が変わることがございます。


■上部構造価格一覧
【アパットメント(インプラントとかぶせ物をつなぐ連結部分)】
ゴールド  73,500円
ジルコニア  52,500円

【クラウン(かぶせ物)】
ジルコニア ジルコニア 強度に優れ、永年の使用でも変色せず、天然の歯に近い色合いを再現します。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方にも対応できます。
 157,500円
メタルボンド メタルボンド 金属の上にセラミックを焼付けたものです。
強度に優れています。
 105,000円
ゴールド ゴールド 最も強度に優れていますが、見た目が目立つので、噛む部分の強い奥歯に向いています。  84,000円
プロビジョナル
レストレーション
治療用の仮歯 治療用の仮歯  3,150円

お支払い方法

お支払いは、現金・クレジットカードがご利用いただけます。(分割払い、リボ払いも可能)
クレジットカード

インプラント治療では原則として健康保険は使えませんが、
治療費は医療費控除の対象になります。
>>医療費控除について

2009年4月11日

ストローマンインプラントの特徴

・ 専門トレーニングを受けた医師のみが取り扱いできる。
 ⇒確かな技術をもった医師のみが施術できるという安心感があります。

・ 国内、国外問わずシェアが広いので、引越しなどの際、転院がしやすい。
 ⇒世界40ヶ国以上で使用されている、トップシェアブランドです。

・ インプラント体の形状・サイズが日本人のあごに適している。
 ⇒比較的コンパクトな形状なので、顎が小さい日本人に適しています。

・ 手術方式が一回法なので、骨とインプラントが結合した後の手術が必要ない。
 ⇒インプラント手術には1回法と2回法がありますが、基本的には1回法で行います。

・表面に最先端技術を使った特殊な加工をし、早ければ約6週間~12週間で
 骨がインプラントに結合します。

 ⇒表面にサンドブラストと酸処理を行って細かい凹凸をつくります。
  これによって、骨の細胞との結合が早く進みます。

安全、かつできるだけ早く噛めるような、治療を行います

安全、かつできるだけ早く噛めるような、治療を行いますインプラントの治療期間は患者さまの来院ペースや症状によっても異なりますが、当院ではできるだけ、スピーディな治療を心がけています。

カウンセリングをしっかり行うのは、後々、安全で、スピーディな治療を実現するためなのです。

ここでしっかりと治療計画を立て、歯周病などの手術にとってのリスクを取り除きます。
期間についても、カウンセリング時に患者さまのご希望を伺いますので、
一緒に考えていきましょう。

抜歯即時インプラントとは

当院ではご希望の方に抜歯即時インプラントを行っています。
(歯周病、骨が充分にないなど、症状によって不可能な場合もあります)

これは、抜いた日にインプラントを入れることができ、手術が一回で終了する方法です。
1回で固定させる為に高度な技術が必要ですが、当院ではご希望に応じて行っております。

多血小板療法で、骨の造成と傷の回復を早めます

多血小板療法で骨の造成と傷の回復を早めますインプラントの手術の際に多血小板療法(PRP)を用いて、安全確実な治療を行っています。

【多血小板療法】
血液中の血小板を高濃度に濃縮させ、骨の造成や傷の回復を早める方法です。
特に骨の造成が必要な患者さまの時には、かならずこの方法をとります。

人が怪我をしたときなどの、傷が治る過程において、止血のために血小板が傷口に集まります。
そして、血小板は数々の成長因子の放出し、自己再生を促します。

この性質を利用して、ご自身の血液から血小板の濃厚液を採取し、
手術の際に使用することで、傷の治る時間が早く確実になります。

患者さまご自身の血液が原料なので、アレルギー等の拒絶反応もなく非常に安全な治療法です。

手術は1回、が基本です。

当院では可能であれば、手術を1回で完了させるようにしています。

外科手術が1回で済みますので、患者さまの負担が少なくて済み、
また治療期間も短くなります。

ただ、骨が少ない方などの場合は、2回法になる場合もあります。

2009年4月 9日

天然の歯により近づける見た目も優れたインプラント

インプラントの症例
<治療前>
天然の歯により近づける見た目も優れたインプラント

<治療後>
天然の歯により近づける見た目も優れたインプラント

インプラントの術前と術後の写真です。
左の写真は左前歯を補うため、1本だけインプラントにしました。
以前なら、部分入れ歯やブリッジに頼るしかなく、周りの健康な歯を削ったり、金属のバネが目立ってしまいましたが、インプラントなら健康な歯を傷つけることなく、見た目もきれいな仕上がりを実感いただけます。

右の症例は前歯の歯並びを矯正で治した後、奥歯をインプラントにしました。
お口を開けても治療したところがわかないほど、きれいに仕上がっています。
自分の歯のようによく噛めると喜んでいただきました。

当院では骨の量が少なかったり、質が悪くて通常の方法では出来ないような難しい症例にも対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。

2009年4月 8日

定期的なメンテナンスも、治療の一部です

せっかく高額の治療費をかけて手に入れたインプラントです。
末永く自分の歯のようにお使いいただくため、メンテナンスは大切な治療の一部です。

そのため、治療後も最低半年に一度の来院をお願いしています。
ベテランの衛生士がプロフェッショナルクリーニングを行い、更に院長が
かみ合わせに問題がないかをチェックさせていただきます。

2009年4月 7日

歯科の治療すべてが恐くてたまりません。良い方法はありますか?

不安があまりに強い方の場合は鎮静法をお勧めします。

鎮静法は全身麻酔とは異なり、うたた寝をしているような、あるいは、
ほろ酔い加減のような、不安や恐怖心が取れ、とてもリラックスした状態で
治療を受けることができる方法です。

ストレスがなくなり、ほとんどの場合痛みもなく、「いつの間にか治療が終わっていた」
という感じがします。

鎮静法には以下のような利点があります。

(1)気分が落ち着く 
(2)痛みなど治療中のことをよく覚えていない 
(3)治療時間が短く感じられる  

さらに精神的な緊張がやわらぐ事で血圧や心拍数も安定します。
治療中に吐き気を感じやすいかたは、吐き気を抑えることも可能です。

ごくごく軽い全身麻酔と考えてください。
落ち着いた気分になり、痛みなどの不快症状も残らず、治療時間が短く感じられるでしょう。
恐怖感を味わうことなく、とても楽に治療を受けるとこができます。

70歳を過ぎているのですが、何歳まで治療可能なのでしょうか?

全身状態が健康であれば、何歳でも可能だと考えております。
糖尿病や高血圧、心臓疾患等をお持ちのかたは、担当医師とご相談させて
いただく必要があります。

歯がないと困るので、手術後すぐに歯をいれることは可能ですか?

ブリッジタイプや入れ歯タイプの仮歯をいれることができますので、心配いりません。

インプラントの埋入の状態が良い場合、埋入する本数が多い場合、
入れ歯を固定するためにミニインプラントを使った場合など、その日に
プラスチック製の歯を入れる事が可能になる場合もあります。

また、これから抜歯をされてからインプラントを行う場合には、抜歯即時治療法で、
すぐにインプラントを埴立することも可能です。
骨や口内の状態によりますので、まずはカウンセリングでご希望をお伝えください。

2009年4月 6日

インプラントの治療費が高く、治療を迷っています。

確かに他の治療方法に比べると高額の治療費がかかってしまいます。
理由としてインプラント体の費用以外に、使用する器具が他の治療に比べて
格段に多く、使用するドリルなども、定期的に交換しております。

また、治療計画から治療にかかる時間も長くかかり経費も必然的に高くなってしまいます。
インプラントの費用は確かに高いですが、他の治療方法に比べると、
快適に噛め長期に安定することを考えると、十分もとがとれる治療方法だと思われます。

患者さまの口内の状態によっては、入れ歯や矯正治療が有効な場合もございます。
一緒に最良の治療法をみつけていきましょう。

患者さまに笑顔で帰って頂くことが、当院の目標です

患者さまに笑顔で帰って頂くことが当院の目標です小さなお子さまから高齢者の方まで、当院の待合室は、予約時間より少し早く来たり、治療後もくつろいでいらしたり、治療がない日も遊びに来たりする患者さまで、いつも和やかな雰囲気で満たされています。

歯科医院独特の薬品のにおいや、無機質な空間では、歯医者に行くのがおっくうになってしまいますよね。
当院はアロマの香りとやさしい色調の内装で、心地いいと思っていただける
空間づくりを心がけています。

治療計画はカウンセリングルームでプライバシーを守って、治療は最新技術でしっかりと、
その他の時間はのんびりくつろいでもらいたいと考えています。

当院は、みなさんが歯医者に行くことが楽しみになる、
リラックスして笑顔で帰っていける「癒しの歯医者さん」を目指しています。

自分の眼でたしかめた、安全で確かな最新技術を提供します

自分の眼でたしかめた、安全で確かな最新技術を提供しますインプラント技術は日進月歩進んでおります。
当院では、そうした日々進化する歯科技術を、常に研究しています。

インプラントの研修会は平成11年にITIコースを受講したのを皮切りに、100時間コース、船越歯周病学研修会、IPOIインプラントアドバンスコース、米国歯周病学会およびPRDなどの海外学会へ参加しています。
また、インプラントだけでなく矯正、補綴、歯内療法などの研修会への参加も積極的に行っております。

各種研修会への参加は、時間だけでなく費用もかかり、経営的にも
大変な面がありますが、医院の利益はサービス、技術の向上という形で
患者さまに還元するべきだと考えております。

新しい技術であるほど、その真偽は不確かなものです。

偏った知識や技術を習得するのではなく、患者さまの身体を第一に考えたとき、
リスクがなく、患者さまにとってどんな治療が最適なのか、幅広い知識と、それぞれの治療分野における最新技術を習得し、総合的な観点から治療を行っていきたいと考えています。

また、専門性の高い矯正治療は、日本成人矯正歯科学会の「認定医」が担当しています。
確かな技術こそが、患者さまの安心につながると信じて、日々研鑽に努めています。

2009年4月 5日

目指しているのは、通いたくなる歯医者さん

目指しているのは、通いたくなる歯医者さん
当院の待合室は、小さなお子さまから高齢者の方まで、予約時間より少し早く来たり、
治療後もくつろいでいらしたりと、いつも和やかな雰囲気で満たされています。
「ちょっと前を通りかかったもので・・・」なんていいながら、ふらっと遊びにいらっしゃる患者さんもいます。

私たちは、歯科医院独特の薬品のにおいや、無機質なひんやりとしたイメージとは真逆な、
歯医者さんでありたいと考えています。
大切にしているのは、技術力はもちろん、あたたかい雰囲気づくりです。

私たちのゴールは、単に歯を治療するだけではありません。
ココロまでピカピカにすること、これが当院のポリシーです。

待ち時間も治療もお子さまと一緒に安心して過ごせます

IKEAの椅子に、バーバパパのスリッパ、色とりどりの絵本etc・・・
機械や金属の音で、お子さまが怖がってしまいがちな歯医者ですが、
見た目にやさしいものを揃え、お子さまが安心してお過ごしいただける環境を整えています。

診療台の周りもゆったりとスペースを設けていますので、お子さまから目を離さずに
治療を受けられます。
歯医者に通うことが、ワクワクするような、楽しい医院でありたいと思っています。

待ち時間も治療もお子さまと一緒に安心して過ごせます

カウンセリングを通して、患者さまと一緒に治療計画をたてます

当院では、治療前のカウンセリングと検査をとても大切にしています。

時間がかかっても、痛みの原因や患者さまのライフスタイル、治療への希望や不安をこまかくお話することで、どんな治療ができるのか、すべての可能性を提案することができるのです。

カウンセリングを通して患者さまと一緒に治療計画をたてていますどんなに最新の治療法でもメリットとデメリットがありますから、どちらの面も正直にお話しています。

レントゲンやCTの詳しい検査、歯周病や噛み合わせの検診、カウンセリングの内容をふまえて、患者と一緒に治療計画をたてていくことが、当院の治療方針です。

医院らしくない医院、とよく言われます

医院らしくない医院とよく言われます当院は医院らしくない、とよく言われます。
本来、通うのが楽しいものではない歯科医院のはずなのに、なぜか皆様楽しんでお帰りになります。

それは待合室においてある知恵の輪や、ついつい長居して読んでしまう笑える本、あるいは明るいスタッフが理由かもしれません。
医院らしくない医院とよく言われます


当院は皆様に笑顔で通って頂きたいと思っております。
インプラント以外のことでも困ったことがあれば、ぜひ相談にいらしてください。

2009年4月 4日

完全個室の、快適なゆったりオペルーム

当院では、完全個室のオペルームを完備しております。
ゆったりとしたスペースで、オペの際に執刀医師、助手、麻酔医が入っても充分な広さです。

人間工学に基づいてデザイン設計された「シロナ」(ドイツ製)のユニットは、
どの角度でも座り心地がよく、ついウトウトと眠たくなってしてしまうような快適さ。

やわらかな間接照明と安らげるユニットで、インプラントのように少し長い
治療時間のときもくつろいでお過ごしいただけます。

完全個室の、快適なゆったりオペルーム

カウンセリングルームで細菌検査ができます

ご希望の患者さまには、個人歯科医院には珍しい、顕微鏡を使った細菌検査を行っています。
プライバシーを守れるよう、検査はカウンセリングルームで行い、
歯周病の有無を患者さまと一緒に画像で確認していきます。

お口の中の細菌をみて、びっくりされる方もいらっしゃいますが、悪玉菌が多い場合は
お薬を処方しますので一緒に改善していきましょう。
お口に対するモチベーションをあげて、インプラント治療に万全の状態で臨みます。

カウンセリングルームで細菌検査ができます

厳しい基準をクリアした滅菌機

厳しい基準をクリアした滅菌機当院では、ヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスB滅菌処理機「リサ」を導入しています。

あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされています。
今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく、医科で使用されている大型滅菌器の規格に準じ、歯科で使用できるようコンパクトにしたクものです。

「リサ」は滅菌前にバキュームと蒸気の注入を交互に繰り返し(パルス真空)、
被滅菌物内部のすみずみまで蒸気を行き渡らせます。

通常の歯科医院では「ほとんど滅菌できる」機械が多いのですが、
これは「ほとんど」ではなく、「完全」に菌を死滅させる滅菌機です。

当院では、このように院内感染防止や衛生管理の徹底に努めています。

大型モニターで、撮影した口腔内を見ながら治療を進めます

大型モニターで、撮影した口腔内を見ながら治療を進めますすべてのユニットには、大画面のモニターを取りつけています。
撮影した口腔内をあらゆる角度から見ることができ、お口の状態をわかりやすくお伝えできるので、安心できると患者さまにも評判です。
口腔内写真は印刷して患者さまにお渡ししています。

口内の様子を確認しながら、患者さまと一緒に治療を進めていくのが当院のモットーです。

2009年4月 3日

院長紹介:吉田 松平

院長紹介:吉田 松平ヨシダ歯科 院長の吉田松平です。
東京大田区池上で開業して15年。
小さなお子さまの虫歯治療から、高齢者の方の入れ歯、インプラント治療まで幅広い症例に対応しています。

五反田に開業していた叔父の影響でこの職業に憧れ、
幼い頃から歯科医になりたいと心に決めていました。

夢が実現した今は、診療後に無料カウンセリングの患者さまとお話をすること、休日に学会や講習会へでかけることなど、歯科医療にかかわることが楽しくてしかたのない毎日です。

院長紹介:吉田 松平とはいえ、朝はまだ小さな2人の子供たちと遊んだり、時間があれば
大好きなワイン会やスノーボードに出かけるなど、いつも自然体でいたいと思っています。

患者さまにも肩肘を張らず、気軽に足を運んでいただけるよう、丁寧な治療とリラックスした空間づくりを大切にしています。
「また来たい!」と思っていただける、幸せな気持ちになって帰っていただける。そんな心安らぐ歯科医院でありたいと願っています。

院長経歴

【経歴】
昭和62年.3 日本大学松戸歯学部卒業
平成6年5.12 ヨシダ歯科開業
 ・ITIインプラントコース修了
 ・九州インプラント研究会(KIRG)100時間講習修了
 ・船越歯周病学研究所 ベーシックコース修了
 ・船越歯周病学研究所 アドバンスコース修了
 ・岡村臨床補綴ベーシックコース修了
 ・インディアナ大学 歯周病アドバンス講習修了
 ・POIインプラント アドバンスコース修了
 ・スプラインインプラント アドバンスコース修了
 ・S.G.P.C. コース修了
 ・くれなゐ塾 コース修了
 ・藤本研修会 受講中
日本大学松戸歯学部 口腔分子薬理学  研究生
国内・海外にて『インプラント』、『歯周病治療』、『審美歯科』、『矯正』各種セミナー受講

【所属学会・研究会】
 AAP会員(American Academy of Periodontology menber)米国歯周病学会会員
 ICOI会員(InternationalCongress of Oral Implrantologists)
 ITIメンバー(Internatinal Team for inplantology)
 日本臨床歯周病学会会員・認定医
 日本歯周病学会会員
 日本口腔インプラント学会会員
 日本歯科審美学会会員
 日本抗加齢医学会会員
 社団法人日本ソムリエ協会会員
 ワインエキスパート資格

矯正専門医:名取 晶子

矯正専門医:名取 晶子【経歴】
平成11年 東京医科歯科大学 歯学部卒業
       その後同大学矯正科1年在籍
       矯正専門歯科医院6年勤務
平成19年5. 「赤羽矯正歯科」 開設

【経歴】
 日本成人矯正歯科学会 認定医
 世界舌側矯正歯科学会 認定医

見た目の審美を優先した矯正ではなく、かみ合わせを重視し、顎の動きに対する機能的かつ理想的な「舌側矯正治療」を行っています。
月に1回、矯正治療の患者さまの診療を担当しています。

麻酔専門医:櫻井 誠

麻酔専門医:櫻井 誠【経歴】
昭和59年 東京歯科大学卒業
平成 1年 東京歯科大学大学院修了
平成 1年 学位受領(歯学博士)
平成 1年 神奈川県立こども医療センター麻酔科
平成 2年 東京大学医学部附属病院分院麻酔部
平成 2年 日本歯科麻酔学会 認定医取得
平成 3年 東京歯科大学 講師(歯科麻酔学講座)
平成 6年 UCLA麻酔科留学
平成 8年 日本歯科麻酔学会 指導医(専門医)取得
平成10年 東京歯科大学 非常勤講師
平成18年 Japan ACLS Assocciation, ACLS Provider取得
平成18年 MFA (MEDIC FIRST AID)認定インストラクター取得

【資格】
・日本歯科麻酔学会認定医
・日本歯科麻酔学会専門医
・MFAインストラクター

【所属団体】
・日本歯科麻酔学会
・日本口腔インプラント学会
・MFA JAPAN (MEDIC FIRST AID JAPAN)
・日本歯科先端技術研究所

当院で静脈内鎮静法を受ける際は、専門医である私が責任を持って、
患者様の全身状態を管理いたします。

患者様が安心して手術を受けていただけるように、サポートいたします。

国内で唯一健康保険が適応されるレーザーを完備

レーザーレーザー装置では唯一、保健治療の対象として国に認可されています。

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは、生体の持っている水分に反応し、水分にレーザーが当たると一瞬に蒸発していきます。
痛み・発熱、振動・音が非常に少ないことから、患者さまに恐怖感・負担を与えることなく素早く治療を行うことが可能です。

ほぼ、勤続10年以上。ベテランさんが揃っています。

ほぼ、勤続10年以上。ベテランさんが揃っています。
当院のムードメーカーである女性スタッフたち。
みな患者さまと気さくに接するからか、スタッフとの会話を楽しみに
来院される患者さまもしばしば(笑)

そんなおっとり和やかな彼女たちも、実はみな10年以上勤務するベテラン勢なのです。

仕事に慣れたスタッフだからこそ、どんな状況でも適切に判断できる。
そして余裕を持って患者さまと
接することができるのです。

いつも笑顔を絶やさず、患者さまのお口の健康を守るため、
スタッフ一丸となってがんばっています!

2009年4月 2日

医院案内

ヨシダ歯科のアクセスと医院案内です。

医院の外観
医院名 ヨシダ歯科
住所 〒146-0082
東京都大田区池上1-8-12
電話番号 03-3751-4182

診察時間
09:00~13:00 × ×
15:00~18:30 × × ×

アクセスマップ

〒146-0082 東京都大田区池上1-8-12 03-3751-4182(ミナコイ ヨイハニ)
●浅草線「西馬込駅」から徒歩7分
●池上線「池上駅」から大森駅行きバスで「税務署前」下車徒歩7分
●JR「大森駅」から池上行きバスで「税務署前」下車徒歩7分

アクセスマップ
印刷用マップはこちら

【駅や目印からの道案内】
西馬込駅南口改札口を出て右『スーパー文化堂』とドラックストアの道を進むと、絨毯屋さんの角があるのでそこを右に直進します。信号を渡ると左手に小学校を見ながら坂を上り、『貴船坂』の信号を渡り、坂を下ると坂下の右手に『ヨシダ歯科』はあります。

2009年4月 1日

歯科の医療控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

矯正治療にかかった費用は医療控除の対象になります。医療控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
所得金額合計が200万までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

減税額(還付金)の例

医療費 880,000円 1,090,000円 1,300,000円
給与収入
300万 78,000円 99,000円 120,000円
450万 148,000円 198,000円 240,000円
600万 156,000円 198,000円 240,000円
900万 156,000円 326,700円 396,000円
※住民税の減税額を含む
※給与収入は年間給与収入から給与所得控除、社会保険料、配偶者控除、扶養控除、基礎控除などを差し引いた金額です。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為の通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受ける為の施術費
・その他

還付を受ける為に必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。但しサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

治療費をデンタルローンで支払った場合

デンタルローンは患者さまが支払うべき治療費を信販会社が立替払いをし、その立替分を患者さまが分割で信販会社に返済していくものです。したがって、信販会社が立替払をした金額は、その患者さまのその立替払をした年の医療費控除の対象になります。

なお、デンタルローンを利用した場合には、患者さまの手元には治療費の領収書がないことが考えられますが、デンタルローンの契約書の写しを用意してください。

※金利及び手数料相当分は医療費控除の対象になりませんのでご注意ください。


2009年3月 « トップへ » 2009年7月


文字サイズ
を変更する