トップへ » インプラント治療方針 » インプラントの種類 » ストローマンインプラントの特徴

ストローマンインプラントの特徴

・ 専門トレーニングを受けた医師のみが取り扱いできる。
 ⇒確かな技術をもった医師のみが施術できるという安心感があります。

・ 国内、国外問わずシェアが広いので、引越しなどの際、転院がしやすい。
 ⇒世界40ヶ国以上で使用されている、トップシェアブランドです。

・ インプラント体の形状・サイズが日本人のあごに適している。
 ⇒比較的コンパクトな形状なので、顎が小さい日本人に適しています。

・ 手術方式が一回法なので、骨とインプラントが結合した後の手術が必要ない。
 ⇒インプラント手術には1回法と2回法がありますが、基本的には1回法で行います。

・表面に最先端技術を使った特殊な加工をし、早ければ約6週間~12週間で
 骨がインプラントに結合します。

 ⇒表面にサンドブラストと酸処理を行って細かい凹凸をつくります。
  これによって、骨の細胞との結合が早く進みます。


トップへ » インプラント治療方針 » インプラントの種類 » ストローマンインプラントの特徴


文字サイズ
を変更する